駐車場を探そう

賃貸物件を探す

探す


駐車場の種類について
車

車場の種類は大きく分けて3種類になります。

平地駐車場
自走式駐車場
機械式駐車場


平地駐車場

一般的に一番多く存在しているタイプだと思われます。
この平地駐車場も、いくつかの種類に分かれます。

【舗装など整備されている駐車場】
非舗装の砂利式駐車場
屋根付き駐車場
シャッター付き駐車場

自走式駐車場

基本的には平地の駐車場と代わりがありませんが、多段式になっている為に同じ広さの土地でも収容台数が大幅に増える事から料金が多少安く設定されている事が多いのと工作物又は建築物になっている為に設備もある程度整っています。
(屋根・出入り口の制限・照明・火災用消化装置)などなど

機械式駐車場

・単純2段又は3段方式
・パズル式駐車場
・リフト式駐車場
・ゴンドラ型駐車場
・エレベータースライダー方式
・地下循環方式

機械式に付いては主に上記の種類があります。動き方や出庫までの時間に多少の違いがあるものの、特性はほぼ共通しています。

利用方法に応じた駐車場を選ぼう
書類

まず車庫証明の有無です。
駐車場によっては車庫証明を発行できない代わりに一ヶ月の駐車料金が周辺に比べて極端に安い所があります。

次に利用時間の限定です。
これは、繁華街やオフィス街などで良く見かけられる契約内容です。
普通は月極駐車場とは24時間自分の決められたスペースがあり、いつでも入出庫が可能なのが当たり前ですが、それを時間制限付きで格安で貸してくれる所も最近では増えてきました。

オフィス街などでは、企業などが8時~17時までの契約でその後が、極端に安く借りれる例が多いです。
(昼間仕事などで車を使用する人向きです。また反対に法人企業で契約されるのでしたら、昼間を安く契約できます)

繁華街では、反対に昼間を安く月極契約して夜間は一時貸しで運営してる駐車場も多いです。
(19時~24時の間は使用禁止という契約)

次に機械式駐車場なので見かける例ですが、機械式駐車場というのは稼働回数に比例して電気代も多くなり駐車場装置の部品が磨耗していくわけですから、駐車場の経営者からしてみれば、駐車場利用者の入出庫率は、出来るだけ少ないほうが、経費がかからなくて良いのです。

一ヶ月での入出庫回数が10回未満なら10%オフとか、回数制限付きで割引してくれる駐車場も有ります
お仕事がお休みの日にしか、車を使用しない方などには便利です。

上記のように自分の利用法に合わせて付近の駐車場をもう一度捜してみはどうでしょうか?
現在契約されている駐車場より安く経費を節約できる可能性は大きいです。

あと、忘れてはいけないのが保証金の問題です。
契約時には確認しておきましょう。
最近では保証金が無料のところも増えてきましたが、なかには保証金が高いところ、解約時に保証金を返さないところなどあるようですので、確認を忘れないように

メニュー

  • 賃貸物件の選び方
  • 賃貸物件のスケジュール
  • 賃貸物件にかかるお金
  • 不動産会社を選ぼう
  • 賃貸物件の伝え方
  • 間取りを理解しよう
  • 敷金・礼金とは?
  • 何件ぐらい部屋をみるのか?
  • 内見ノウハウ
  • 内見後のチェックポイント
  • 周りの環境をみてみよう
  • 携帯電話の電波を確認しよう
  • エアコンは?
  • 洗濯機に注意
  • 防音は大丈夫?
  • 駐車場を探そう
  • 入居審査ってなんだ?
  • 契約までの流れ
  • 契約時の注意点