敷金・礼金とは?

賃貸物件を探す

敷金・礼金とは?


「敷金」とは
敷金

厳密にいうと家賃の支払いの保証のために不動産屋さんに預けておくお金のことで、修繕目的で徴収されているわけではありません。

なので、本来ならば退去の際に敷金を返還してもらい、それとは別に修繕費を支払うんですが、面倒なので相殺しているんです。(家賃未納分があれば当然敷金から差し引かれます)

賃料の滞納や、部屋の破損等の万一の備えとして、家主に対して預けておく金員です。

敷金は契約上の借主の債務を担保するために家主に対して預託する金員なので、借主が賃料の滞納や部屋の破損などの債務不履行がなければ全額返金されますが、もし明け渡しの際に部屋の破損があれば「部屋の修理代として敷金から差し引きます」というように、原状回復として敷金から控除されますし、賃料の不払いがあれば、その穴埋めとして敷金から控除されます。

ちなみに敷金は賃料の2~3ヶ月分が相場です。

「礼金」とは
礼金

大家さんにお支払いするお礼金なので、戻ってくるお金ではありません。

その他に「仲介手数料」という、不動産屋さんに支払うお金もあります。たいがい、家賃の半分~1か月分くらいです。これが不動産屋さんの儲けです。

レオパレスなどは、この敷金&礼金は0円です。
ただし、初期費用(家賃の1か月分)や鍵の交換代、保険、部屋の消毒費用は最初に必要です。
つまり、家賃1か月分だけあればすぐ部屋が借りられるわけではありません。

賃借する際に家主にお礼として支払う金員です。

入居の際に家主に対してお礼として支払うお金と考えるのが一般的ですが、礼金については特に法律的な定めがなく、当事者がどのような意思で授受したかによって決まり、曖昧な場合には合理的に推測して判断することになりますので、賃借権の対価とも考えられます。

礼金は賃料の1~2ヶ月分が相場で、退去時には返金されません。

メニュー

  • 賃貸物件の選び方
  • 賃貸物件のスケジュール
  • 賃貸物件にかかるお金
  • 不動産会社を選ぼう
  • 賃貸物件の伝え方
  • 間取りを理解しよう
  • 敷金・礼金とは?
  • 何件ぐらい部屋をみるのか?
  • 内見ノウハウ
  • 内見後のチェックポイント
  • 周りの環境をみてみよう
  • 携帯電話の電波を確認しよう
  • エアコンは?
  • 洗濯機に注意
  • 防音は大丈夫?
  • 駐車場を探そう
  • 入居審査ってなんだ?
  • 契約までの流れ
  • 契約時の注意点