ネット物件検索の落とし穴

知っているとお得な情報

ネットの落とし穴


インターネットで物件検索
検索

今やインターネットで情報を集めは当たり前の世の中になってます。それは、賃貸物件の検索も当然です。

なにより便利なのは、自分の好きな時間に検索が可能だと言う事。

普段は会社に行っていてとても不動産会社まで足を運べないと言う人には非常に便利な手段です。

とくに各エリアの家賃相場などを調べるには重宝するかも知れません

ただし、いざ契約まで考えるのだとやはり実際に足を運んで見ないことにはなんとも言えないので、ネットで検索した情報のみでの契約はしないようにしましょう。

ネット物件検索の落とし穴
検索

インターネットの物件検索は、雑誌などに比べて非常に有利だと言う事はお伝えしましたが、実は落とし穴があるのです。

それは「何らかの理由で更新されていないこともある」という点です。

ある不動産会社と契約者の間で起こったトラブルの例があります

いろいろ物件探しをして、何とか理想の部屋を契約した方がいました。
不動産会社の担当者も安心していた矢先、契約者から連絡があり、「契約した部屋の家賃が高い」と言われたそうです。
それは、インターネットで出ていた同じ部屋の情報でした。5000円も安く記載されていたのです。担当者があわてて調べたところ、以前までは5000円安い家賃で掲載をしていたのですが、契約時は部屋のリフォームなどをして5000円上げて設定をしていたそうです。

こういった例以外にも、契約された物件が「契約済み」と表示されるまでの間や、新着の物件が表示されるまでにある程度の時間がかかることもあります。

ネットの情報を鵜呑みにせず、気に入った物件があったらぜひ不動産会社に足を運び、現在の状況や実際の物件を確認するようにしましょう。

メニュー

  • 賃貸物件の値切り方
  • 安い賃貸物件の謎
  • 電話やネットをつなげよう
  • ペットが可能な賃貸もある
  • ネットの落とし穴
  • 知ってると便利な賃貸用語集