周辺環境をみてみよう

賃貸物件を探す

周りの環境を見てみよう


賃貸物件へ別の日に自分で歩いて行ってみる
バス停

賃貸マンション ・ 賃貸アパート物件下見は、不動産会社の方に車で送迎してもらうのとは別に、自分で実際に駅から歩いてみることをお勧めします。

不動産の表示規則では、「1分間80m」で計算されていることになっています。ですが、何よりも一番確実なのは、自分で実際に歩いてみることです。

特に女性は、書かれている時間よりももう少しかかると思っておくとよいでしょう。

駅から賃貸物件までバス利用なら、バス停までの距離。そしてバスの本数、終バスの時間、道路の混み具合を見ておきます。

重要!
通勤通学の時間帯、平日の昼間、夜間など、曜日や時間を変えて行ってみます。ラッシュの様子、住宅街に小工場や学校があるなど平日と休日の音の違い、夜道は危なくないか、などを確認します。

周りになにがあるのかチェック!
商店街

・病院、交番、学校などが近くにあるか。
・スーパー、コンビニ、商店街など、買い物をする場所が近くにあるか、利便性はどうか。
・物件周辺や、近隣のごみ集積場の様子などを見て、住民のマナーはいいか。

こういったことをよく確認しておいた方が良いでしょう。

メニュー

  • 賃貸物件の選び方
  • 賃貸物件のスケジュール
  • 賃貸物件にかかるお金
  • 不動産会社を選ぼう
  • 賃貸物件の伝え方
  • 間取りを理解しよう
  • 敷金・礼金とは?
  • 何件ぐらい部屋をみるのか?
  • 内見ノウハウ
  • 内見後のチェックポイント
  • 周りの環境をみてみよう
  • 携帯電話の電波を確認しよう
  • エアコンは?
  • 洗濯機に注意
  • 防音は大丈夫?
  • 駐車場を探そう
  • 入居審査ってなんだ?
  • 契約までの流れ
  • 契約時の注意点